昭和13年、初代が、千葉市栄町(現在中央区栄町) にて開店。後千葉市富士見(現中央区富士見)に移転し、現在まで65 年以上にわたり、一貫して手作り和菓子にこだわり、一つ一つの和菓子に目を配り、現在に至るまでお客様方々にご好評いただいております。 北海道産の小豆
虎屋では、北海道産の小豆を100%使い、マメから当店職人が作った餡をつめて手作りしています。

創業70 年を誇る虎屋といえば「どら焼き」です。当店の職人がこだわりをもって、毎日当日販売分のみ個数限定で作っています。
虎屋の上生菓子は常に素材の違う6 品を
ご用意しており、2 週間に1 度、6 品全て
を品替えしています。
つまり月2 回の品替えで1 ヶ月に12 種類、
1 年で140 種類以上の上生菓子が並びます。
全て自家製餡を使用し、
ひとつひとつ心を込めて手作りしております。
四季折々、季節の移ろいを
どうぞ虎屋の上生菓子でお楽しみ下さい。


第二十四回 全国菓子大博覧会にて、「茶道家元賞」を
茶道裏千家家元 利休居士第十五世 千 玄室 様 より頂いております。



たくさんのメディアでご紹介いただきました!
・12ch 「TV チャンピオン」和菓子選手権 決勝進出
・12ch 「アド街チック天国」放映
・読売新聞他、地方紙 多数取材

催事情報